山 名 浅間山(黒斑山) 登頂No 52 所 在 長野 標 高 2,568 登頂日 2014/7/20
 天気予報は芳しくなかったが、黒斑山に出掛けた。 高峰高原のビジターセンター駐車場まで、きつい登りを四苦八苦してたどり着いて、支度をした頃までは天気は持っていた。
 3連休だからだろう、かなり多くの登山客がいた。 完全武装して出発したのが9時丁度。
 1時間ほど登ったところで、パラッときて、上着だけ雨具を来たのだが、10分もしないうちに土砂降り状態で下も雨具にする。 
 登り切るのに2時間だから、少々ハアハア言った程度。 黒斑山の頂上に立つが、雨はますますひどくなり、視界は全くなし。 これでは仕方ないので、下って昼食にしようかと思ったが、しばらくすると小やみになり、30分ほどで止んでしまった。 
 これはラッキーと昼食にコーヒーをしていると、ガスも少しだけ晴れて、群馬県側も少し見えた。 浅間山はやはり見えずじまい。 昼食を終えた頃にまた雨が降ってきて、13時には下山開始。
 ずいぶんと気をつけたのだが、途中で二度ほど転びました。 二日続きの雨で登山靴の中まで雨がしみこんできた。 14時には下山完了、その頃には晴れ間まで見えた。
 帰り道にあった温泉博士の手形が使える温泉、日本一のい鉄分温泉とか言う「浅間荘天狗温泉」でお風呂につかる。 黄土色をした非常に良い感じのお風呂でした、これで露天があれば・・・・、まあ100円で入ってそれはないか。