山 名 天狗岳 登頂No 134 所 在 長野 標 高 2,646 登頂日 2017/9/10
  八ヶ岳連峰の北の端にある天狗岳に登った。 8月末に八ヶ岳の最高峰赤岳に挑戦したのだが、山頂直下であと30分というところまで行き、あまりの強風で引き返した。 同じ山に挑戦というのもつまらないと思い、天狗岳にしてみた。 割と軽めのつもりだったが、体調も万全ではなかったのかかなりのハードなものになった。
 唐沢鉱泉の登山口には7時30分に到着、すでに駐車場は満杯、ずいぶん遠くから来ている車もある。 支度して7時40分に出発。樹の中をゆっくり進む、本日は試しで買ったストック2本を使っている。 
 1時間ほどで第1展望台に到着、ここで展望が開ける。 展望台の名に恥じず素晴らしい展望だった。 ここから第2展望台まではそれほどでもなかった、そこから西天狗岳までは岩場の登り。 西天狗岳には11時30分に到着、ほぼ標準時間通りできた。 東天狗岳まで登り、360度の展望は素晴らしいの一言。 やはり山登りは快晴が一番だ。 ここで昼食にする。
 12時20分に下山開始、天狗の奥庭のルートを下るが、岩だらけでかなり厳しい下りだった。黒百合平のヒュッテに1時間以上かかりたどり着く、ここで休んで車にたどり着くまでの長かったこと、16時30分にやっとの思いで着く。 疲労困憊、インチキビールを飲んで一息ついた。 やけに疲れているのはなぜだろうか? 下ってイオンのトイレで下痢を確認した、原因不明。 それにしても疲れている、肩こりも半端ではない、先日の山登りで薬を忘れた影響が出ているのか? 

 樹林帯の中をひたすら登る

 第一展望台で視界が開ける、素晴らしい眺め

 第二展望台に到着、あと少しだ。 

第二展望台から西天狗岳までは岩場になる、ゆっくり登ったが疲れた。

西天狗岳に到着

 正面が東天狗岳、右手の遙か彼方に赤岳の勇姿、あの尾根まで行ったんだよなあと、あのときの天気がこんなに晴れていたらなあ。

西天狗岳からいったん下り、東天狗岳に登る

快晴の東天狗岳頂上にて

 東天狗岳の頂上は、丁度昼食時になり大賑わい

天狗の奥庭から黒姫平へ下山したが、岩だらけでとても辛かった。